message01

message02

創業30周年

 昭和62年に創業しおかげ様をもちまして今年30周年を迎えることができました。
何もわからないまま開業し、振り返ってみると30年も経っていたという感じです。
私どもは賃貸管理業をメインに事業を展開してまいりましたが、当時は管理業という業種自体あまり認知されておらず、試行錯誤の連続でした。

”オーナー様の財産をお預かりして、運営代行していく事”

これが本質であります。
お預かりしているという意識を忘れる事なくありたいと思います !
また、入居者様あっての賃貸業でもあります。
入居者様の満足がオーナー様の安定経営に直結します。
黙っていても満室になる時代はとうの昔に終わっておりさらなる進化を問われる時代と感じております。

この30年の節目にもう一度、原点に戻り、入居者の方が退去の際、「物件も、管理も本当によかったね!」 と言っていただけるような会社を目指し、また変化し続ける時代に対応できる力をつけていきたいと思います。

最後に「No Smile , No Life」をモットーに私たちは歩み続けていきたいと思います。

 

代表取締役
森田 耕平

 

message03

時代が大きく変わっていく‥‥

弊社管理物件第一号が30年目を迎えます。
物件も30年、オーナー様も30年歳を重ねて、長かったような、あっという間のような。

当時、22、3歳の若造によくお任せいただいたものだと改めて感謝申し上げます。
創業時人口がどんどん増えていった時代と共に、賃貸アパート、マンションが花盛りの時代でした。
しかし現在は人口減少のスタート地点に立ってしまいました。
人口が減少するという事はマーケットが縮小するという事です。
量が必要だった時代から、質が問われる時代です。

管理業者側で言えば管理物件の数を競うよりも質の充実を図る時だと痛感します。
業界的にはアウトソーシングが花盛りで、管理業者の業務の中まで異業種が侵食してきました。
その中で何をすべきか取捨選択しオーナー様と入居者様に寄り添う管理業者でありたいと切に思います。

「愚直に、当たり前の事を当たり前に」をモットーに

 

専務取締役
森田 龍三

 

 

株式会社ハウジングロビー