長崎県長崎市の稲佐山を題材としたフォトコンテストの作品を募集している。今回新たに、長崎の魅力を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿するコンテストの作品も募っている。
 夜景を楽しむスポットとしても知られる稲佐山の魅力を再認識してもらおうと、長崎市出身のシンガー・ソングライター、福山雅治さんが特別審査員として大賞を選出している。今年も、大賞作品には稲佐山の標高333メートルにちなみ、賞金33万3千円を贈呈。大賞を含め、特選や世界新三大夜景賞など計12作品を表彰する。
 これまでのフォトコンテストに加え、稲佐山に限らず長崎の魅力を切り取ったインスタグラムの作品を募集している。「#長崎よかスタグラム2018」と添えて投稿する仕組み。賞金5万円を贈る大賞含め、特選や優秀作品など計10作品を表彰する。

これを機会にインスタグラムで賞金GETしましょう。