登山グループ(長崎朝霧山の会)が、毎年春に企画している『山菜バイキング・道草を食おう』長崎市茂木町の市民の森・森林体験館を目指し、正覚寺や上戸町バス停などを起点とし食べられる野草を教わる。

ヨモギやワラビは団子やあえ物にし、毒がある草もあるため『分からない物は食べない』のが鉄則という。

痛そうなトゲがあるアザミはトゲを取り炒めると美味。スミレなども食べれるそう。

ウド、セリ、ユキノシター、ノビルなど。

ノビルの酢の物は『寿命がノビルばい』(笑) ヨメナのあえ物は『早くヨメに行ける』(笑)

 

目的地への進み方は人それぞれ。立ち止まったり、振り返ったり。皆さんも道草してはいかが。