趣味で通っている茶道教室の初釜に参加してきました。

初釜とは新年を祝うお茶事で、着物を着ていきました!

先生手作りの豪華な懐石料理を食べながらお屠蘇を酌み交わし、

そのあとお菓子を食べてお抹茶を飲んだら、

着慣れない着物の帯がおなかを圧迫して苦しかったです…笑

 

 

床の間の写真を撮らせていただきました。

 %e5%88%9d%e9%87%9c

 

 

 

掛軸は祥雲繞寿山(しょううんじゅざんをめぐる)と書いてあり、

慶事の前兆に現れる雲が長寿の象徴である山にかかっているという

大変おめでたい光景を表現しています

と先生が解説してくださいました…笑

床の間に飾られた蝋梅がとてもいい匂いで春を感じました。

 

 

仕事も趣味もバランスよく楽しめたらいいなと

清々しい気持ちになれた一日でした。