3月となり、進学や就職、転勤が決まって引っ越しの準備に

追われている方も多いのではないでしょうか?

 

 

お別れの挨拶と言えば「さよなら」ですが、

最近、「さよなら」を使わない人が増えているそうです。

その代わりに「またね」、「バイバイ」、「お疲れさま」などの

言葉を別れ際に使う傾向が若い年代を中心に強まっているそうです。

 

 

使わない理由は…

「さよなら」というと永遠に会えない感じがするから。

 

 

確かに「さよなら」と言われると切ない淋しい気持ちになります。

無意識に死や悲しみなどネガティブな感情を遠ざけようとして、

「さよなら」を使わなくなってきたのかもしれません。

 

日本語は日々進化していますね。