「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」(織田信長)

「鳴かぬなら鳴かしてみせようホトトギス」(豊臣秀吉)

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」(徳川家康)

 

戦国武将の性格を表す有名な言葉ですが、格言部長が好きなのは・・

 

「鳴かぬならそれもまた良しホトトギス」(パナソニック創業者 松下幸之助)

 

鳴くも鳴かぬもホトトギスの自由です・・自然であることが理想ですね。